真っ白で幾何学的なデザインの植木鉢は自由に組み替えても統一感と存在感があります


ガーデニング用植木鉢ma-ce-ta1

一般的な丸い植木鉢だと、並べた時にムダな空間がたくさんできてしまい、綺麗に配置するのが困難な時があります。 プロダクトデザイナーのMiguel Ángel García Belmonte氏がデザインしたMa-ce-taという多面的なカタチをした植木鉢。 これなら多面的な部分が規格化されているので面と面がぴったりとくっつき、一体感のある配置が可能です。

ガーデニング用植木鉢ma-ce-ta2

この白いポットは3タイプあります。

ガーデニング用植木鉢ma-ce-ta3

組み合わせは自由自在で、自分の好みに合わせてカスタマイズすることができます。
自由に組み替えができるので、その時の気分によってイメージ転換できますね。

ガーデニング用植木鉢ma-ce-ta4

すべての面がピタッとくっつくように設計されているので、ピラミッドのように積み上げて高さを出すこともできます。

ガーデニング用植木鉢ma-ce-ta5

犬と比べるとなかなか大きな植木鉢ですね。
真っ白な鉢に緑の多肉植物がモダンな印象を与えてくれるだけでなく、この大きさだとかなりの存在感をアピールしてくれそうですね。

Ma-ce-ta [Pott]