【IKEA Hacks】イケア製品でDIYしたハーブプランターはとってもスタイリッシュで便利


ikeaのvurmを利用したハーブプランター1

IKEAの製品はどれも便利でオシャレですよね。
店舗で「素敵!」と思って買ってみたけれど、いざ使おうと思ったら規格が合わず使えなかった。
今更返品もできないし、残念だけどお蔵入り。
そんな経験はありませんか?
でもそんなのもったいない。
せっかく買った良い商品を何とか使いたいという想いから素敵なハーブプランターへと変身させたDIYアイデアをご紹介します。

今回のDIYに必要な材料は、

  • IKEAのVURMというワインラック
  • ハーブを4束
  • VURMに合うグラス4つ
  • 小石
  • 好みの色のラテックス塗料
  • 黒板塗料
  • チョーク
  • 絵筆
  • ペーパータオル
  • ワックスペーパー

設置自体はとってもカンタン。
ネジを取付けても良いという壁に、ワインラックのVURMを横向きに設置するだけ。
あとは、グラスの底に水分調整用の小石を入れ、その上に土を埋めてハーブを植えます。
ハーブが入ったそのグラスを先ほど設置したVURMに挿して完成です。

ikeaのvurmを利用したハーブプランターラベル

ご紹介しているサイトではガラスコップの下部分にプランターのラベルをDIYされています。
上記材料のうち、ラテックス塗料から下のものはこのラベル部分のDIYで使用します。
詳細な作り方は、下記サイトにてご確認ください。
このラベル部分を省きたいという方は、一般的なシールなどでも充分代用できると思います。

ikeaのvurmを利用したハーブプランター完成

IKEAのシンプルでスタイリッシュなデザインにハーブの自然素材がとてもよく似合いますね。
また、4つ並んだハーブの中から必要なハーブだけグラスごと取り出せるのも便利ですね。
ラベル部分の作り方や、詳しいDIY方法は下記サイトをご覧ください。

How to: Indoor Herb Garden IKEA Hack [curbly.com]