ペットやキッズもお手上げ!カンタンDIYでできるオシャレなウォールホルダー

LINEで送る
[`evernote` not found]

小さなブロック棚

猫や子供たちの手が届かない高さに

小さなお子さんがいたり、猫や犬といったペットを飼っている場合、いざ室内で植物を育てようと思っても花瓶を倒されたり引っこ抜かれたり、食べてしまったりするのではと考えるとなかなかやってみようとなりませんよね。
そこで、今回ご紹介するウォールホルダーは、自分の好きな壁の好きな高さに取付けられる小さくてオシャレなブロックなので、猫のジャンプ力よりも高い場所やお子さんの手の届かない高さに設置することができます。

ウォールホルダーの作り方

小さなブロック棚素材

まずは、工芸品店やホームセンターで小さな木製のブロックを購入します。
ここでは、オシャレに近代的な白色の塗料を使用していますが、別の色の塗料を使ったり、お好みで無垢のまま木目を活かしたり、ニスで光沢を出したり、和紙やオシャレな柄の紙を張り付けたりとあなた好みのアレンジでDIYしてください。

小さなブロック棚ペイント

塗料をペイントする場合は、ブロックの表面をサンドペーパー等で磨いて粗面にします。
塗料が均一になるよう注意しながらスプレーしていきます。完全に乾燥させるためにペイント後は24時間以上そのまま乾燥させます。
壁に付く面はどこからも見えないので、ペイントする必要はないので塗らなくても大丈夫です。
また、スプレーする場合は屋外で行いましょう。

小さなブロック棚ティースハンガー

今回壁へ設置する方法はこのティースハンガーを使用します。

ティースハンガー

ティースハンガーに付属している釘をそのまま利用すると、木製ブロックがひび割れたり大きな損傷を与える可能性があります。ブロックが柔らかい木材の場合は釘の代わりに画びょうを利用するようにします。

小さなブロック棚完成

最後に好きな壁面に画びょうを挿し、ティースハンガーにひっかければ、ウォールホルダーの完成です。
あとは、小さなプランターやエアプランツを載せれば、オシャレで可愛いインテリアガーデニングになります。

猫やお子さんを気にせず、また高い位置に緑があると目線が上に向きお部屋が高く感じられる効果もでますので、これなら一石二鳥ですね。

Keep Plants Out of Reach From Kids, Cats and Canines with Contemporary Wall Holders [ehow.com]


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/users/1/parallel.jp-takumi-noda/web/tsuchitomo/tsuchitomo/wp-content/themes/leaf/content-single.php on line 47