中世を思わせるローテクでクールすぎる雨量計


雨量計4

雨の日はガーデニングに水やりをする必要があるでしょうか?
この答えは、イエスでもありノーでもあります。
降雨量が少ない日は水やりが必要ですし、逆に多い日は水やりをする必要はないですよね。
その降雨量を測定するには、雨量計が役立ちます。

海外メーカーのConantが製造しているこれらの雨量計は真鍮やステンレスでできています。

雨量計1

Jeffersonian CollectionのJeffersonian Rain Gaugeはトーマス・ジェファーソンの発明に触発されてデザインしたもの。
水が溜まるにつれ赤いボールが上へと浮かび、左にある数字を指し示す仕組みとなっています。

雨量計2

Vermont CollectionのGrande View Rain Gaugeはねじれた真鍮が特徴です。

現在こちらの製品はアメリカのAmazonにて販売しています。

[conant]