コンクリートブロックを使ったガーデニングはとっても簡単にDIYできるだけでなく、モダンな印象を与えることができます

LINEで送る
[`evernote` not found]

コンクリートブロックでプランター1

ホームセンターに行けば、いろいろな種類のコンクリートブロックが売られていますよね。
ガーデニングにモダンな印象を与えたい場合は、このコンクリートブロックを使わない手はないでしょう。
今回ご紹介するこのDIYは写真を見ただけでもカンタンに実行できますが、注意点がいくつかあります。
それらをふまえてオシャレなモダンガーデニングをDIYしましょう。

  1. コンクリートブロックの底が抜けていないものを選びましょう。
    もし、底なしブロックしか見つからないという場合は、防水の丈夫なシートを敷くなどして土が抜け落ちないよう対策します。
  2. コンクリートブロックを積むときは、接着剤を使用しましょう。
    コンクリートブロックをただ積み上げただけでは、もたれかかったり地震などが起きた際に倒れる危険があります。
    コンクリート用接着剤コンクリボンドなどで 固定し、安全を確保するようにしましょう。
  3. 植える植物はサボテンなどの多肉植物が最適なようです。
    コンクリートブロックは埋められる土が少なく、排水も十分できません。
    そのため、少ない養分と少ない水で育つ多肉植物を植えるのが良いようです。
コンクリートブロックでサボテンプランター

無機質なコンクリートブロックに肉厚のあるサボテンはモダンな印象を与えてくれます。

コンクリートブロックでプランター側面

同じ規格で正方形と長方形があれば、簡単にはみ出して積み立てることができますが、正方形のブロックしかない場合はブロックを半分に切るなどして空きスペースを埋め、バランスが崩れないようにしましょう。
もしご自身でDIYをチャレンジされるのでしたら、くれぐれも周囲に配慮し、怪我や倒壊の無いよう安全には十分気を付けるようにしましょう。
完成すればモダンでとても素敵な一大プランターとなりますね。

Annette’s Modern DIY Outdoor Planter [apartmenttherapy.com]
[Images by Julie Maigret]


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/users/1/parallel.jp-takumi-noda/web/tsuchitomo/tsuchitomo/wp-content/themes/leaf/content-single.php on line 47