普通のラベルに飽きた方にスプーンを使ったオシャレな園芸用ネームプレートをDIY


スプーンを使った園芸用ネームプレート

ガーデニングで綺麗なお花が咲いていると、せっかくだから園芸用ネームプレートももっとオシャレにしたい。
そんな方にスプーンを使ったネームプレートをDIYする方法をご紹介します。
今回必要なアイテムは、

  1. 銀のスプーン(雑貨屋やオークション等で安く手に入れましょう)
  2. 通常のハンマーとゴムハンマー
  3. 刻印セット【4mm】
  4. 油性マジック

ゴムハンマーがない場合は、通常のハンマーにいらなくなった布などを巻くことで代用できます。

スプーンを使った園芸用ネームプレートDIYハンマー

スプーンを平らにするため、ゴムハンマーでたたきます。
最初に形をつくるときに強く叩く必要がありますが、その時に廃材の木などに挟んで叩くとスプーンに傷がつかなくて済みます。

スプーンを使った園芸用ネームプレート打痕

刻印を使ってプレートに花の名前をつけていきます。
刻印をハンマーで叩くことによって文字の凹みができます。
英語による刻印になると思いますので、バランスを考えて1文字ずつ叩いていきましょう。
全体のバランスが決まれば、多少刻印する位置がバラバラになってもアンティーク感が生まれます。
楽しみながら新しい文字を生み出していきましょう。

スプーンを使った園芸用ネームプレートDIY文字

刻印で凹ました文字に油性ペンで黒く塗りつぶしていきます。
こちらも気にせずグリグリ塗っていきましょう。
文字からはみ出た油性の色が気になるという方は、布にアルコールをつけて落とすことができます。

スプーンを使った園芸用ネームプレートDIY完成

これだけで、オシャレなネームプレートが出来上がりです。
ティーカップのプランターに挿せばとってもかわいいカフェ風ガーデニングも演出できますね。
作り方の詳しい説明が写真入りで紹介されていますので、ご興味のある方は下記サイトをご覧ください。

DIY Stamped Spoon Plant Markers [intimateweddings.com]