13枚の木でできたデザインチェアー、気分は「空中に浮かぶ囚われの身のお姫様」


hive囚われの身のお姫様

イギリスのデザインハンギングチェアー

こちらはイギリス人デザイナーNick Rawcliffe氏によって設立されたRawstudio社の製品。Hiveという名前のハンギング(吊り下げ式)のチェアーです。
数々の賞を受賞しているこの会社ではエコロジカル・フットポイント(環境への負荷)にも配慮し、会社の拠点であるイギリスで製品の製造を行うことで環境負荷を最小限に抑えるよう努めているとのこと。

hive全体像

馬の蹄(ヒヅメ)のような形と円形に切り取られた合計13枚の木とロープだけで組み合わされたシンプルでクールなデザイン。

hiveお母さんと

オプションのLED照明を取り付ければ、夜でもお母さんと一緒に絵本も読めるようです。

他にもこんなオシャレバージョンが

circa

Rawstudio社の製品はHiveだけでなく、Circaという名前のハンギングチェアーもあります。
こちらはCirca Doubleという2人掛けバージョン。

circaシングル

こちらはCircaのシングルバージョン。

circaフープ

このCircaという製品の特長はそれぞれのフープ(円形の木)に巻き付けられているロープが固定されていないので自由に間隔を調整することができるそうです。
これで背もたれとなる部分のフープの高さを変えることができ、座り心地を調整することができます。

残念ながらどちらも現在日本国内では販売されていないようですが、ロッキングチェアの揺れ心地とは違うこんなハンギングチェアで一度はウタタネしてみたいですね。

Raw Studio [rawstudio.co.uk]